bubbleでキャストと恋仲に!僕が試したかしこい方法を伝授

bubbleでキャストと恋仲に!僕が試したかしこい方法を伝授

新たな出会いを探すなら、なるべく早く、楽しく見つけたいですよね。僕も最近出会いを探していたのですが、すぐに美女と意気投合して恋仲になれました!そんな僕が使ったのが「bubble(バブル)」というギャラ飲みアプリです。

bubbleは女性と飲みたいその日の夜にすぐにマッチングして出会えます。僕もギャラ飲みは所詮、キャストと客の関係以上にはなれないと思っていたのですが、bubbleは、恋活目的の女の子もいました。

そこで、実際にbubbleで女性をゲットした僕が試した、bubbleのかしこい使い方を伝授します。最短1日で美女とお近づきになれるので、出会いを求めている人は最後まで見てくださいね!

ギャラ飲み「bubble」から深い仲に発展した話

外で女性の頬にキスをしている男性

僕がギャラ飲みアプリ「bubble」を知ったのは友人からの紹介です。

数週間前に彼女にフラれてめちゃくちゃ傷心中だった僕に「ギャラ飲みは手軽に女の子と飲めるからやってみたら?」と、紹介してくれました。

女性としばらく会ってなかった僕は、寂しさと好奇心からすぐに登録。楽しめれば良いなとは思っていましたが、相手は素人の女の子なので容姿は気にしていませんでしたし、お金を払って来てもらう立場なので出会いも期待していませんでした。

しかし、実際にアプリを開くと女性のレベルが高くてびっくり!リーズナブルなギャラ飲みアプリとは思えない顔ぞろえでした。しかも、女性によってランクが決められていて値段が違うので、予算や要望に合わせて女性を選べます。

僕も早速、23歳の美容部員の女性とマッチング。合流場所は、ミナミの「ボンゴレスタンド カンノ」です。肝心のお店探しに迷っていたところ、提携店舗があるらしく使ってみることに……。正直、面倒くさいと思っていたので助かりました。

対面したときの印象

手のひらに乗せられたうさぎ

マッチングした美容部員さんとついにご対面!アプリの顔写真を見るよりも、実際お会いしたときの方が何倍も可愛いかったです。

ウサギのようなまんまるな目が特徴の、守ってあげたい系女子に僕のテンションはMAX!聞き上手で共通の趣味を持っていたこともあり、すっかり意気投合しました。

あっという間に2時間が過ぎましたが、ノリに乗って誘ってみると、なんと延長なしで2軒目に行けることに。プライベートで会う約束をすることにも成功しました!後日、改めてデートをして交際がスタート。

こんなに早く出会いが見つかるなんて夢のようですが、じつはある作戦を事前に立てていたから成功できたのです。次の項目から僕がbubbleを使って、女性とプライベートな関係になれた理由を掘り下げていきますね!

ギャラ飲みアプリ「bubble」とは

bubbleとは、男性が女性にギャラを払って開催するマッチングサービスです。大阪を中心に、ギャラ飲みに参加したい男性と、稼ぎたい女性を繋げる今話題のアプリとなっています。

好みの女性を探してギャラを払うことで、団体での飲み会や二人のデートなど、さまざまなシチュエーションを楽しめますよ。

bubbleは、ほかのギャラ飲みサービスよりもカジュアルに利用できるように、料金は低くなっています。だからといって、女性やサービスの質が下がることはないのでご安心ください!厳正な審査を通過した女性との出会いを楽しめます。

bubbleの一番便利なとこ!

bubbleの魅力は安いところだけではありません。急な飲み会で来て欲しいときに便利なマッチングの速さや、オンライン飲み会に対応していて自宅でもギャラ飲みを楽しめるところなど、たくさんの魅力があります。

そのなかでも、とくに僕がbubbleに惹かれた魅力があります!「bubbleに助けられた。」と思った二点を紹介するのでチェックしてみてくださいね。

面倒な店探しをしなくて良い

ショッピング街

「普段の店探しもめんどくさいのに、ギャラ飲みで使う店なんてどう決めればいいんだ……!」そう思いませんでしたか?僕も店探しが苦手で、一番ギャラ飲みのネックになっていたところなのですが、そんな心配はいりませんでした。

冒頭でも少し話しましたが、じつはbubbleには”提携店舗”があるんです!店選びで迷ったらbubbleと業務提携している店を選べばOK。女性にも伝わりやすいのでスムーズに合流できます。

ミナミエリアの提携店舗

  • Luxury Bar 104
  • CADA
  • 洞窟バー グロット
  • ボンゴレスタンド カンノ
  • 焼肉 ホルモン 坂上 裏なんば

キタエリアの提携店舗

  • GRILL HIRO
  • 炭屋キッチン やまや
  • 炊き餃子 川添
  • 梅田ホルモン堂
  • 焼鳥 ひらい

上記のように、キタとミナミに選べる提携店舗があるので、その時の気分で簡単に選べます。僕が行った「ボンゴレスタンド カンノ」も提携店舗です!お店探しに何時間もかける必要がないので、より早く女性と出会える点も魅力ですよね。

恋活女子を探せる

大量のハート

僕が実際に会った女性がまさに恋活女子だったのですが、その彼女から聞いた話でも、恋活目的で登録している女性はそこそこいるのだとか。

bubbleは恋活もできるマッチングアプリで、ギャラ飲みよりもカジュアルに、自然に出会うことを想定しています。そのため、バリバリに仕事をしに来たというより、「楽しく飲んで稼げて、ついでにいい出会いもないかな。」と考える女性も多いようです。

キャバ嬢やホステスのようなプロの接客より素人の接客をする女性が多い分、プライベートな関係に発展しやすいのもbubbleの魅力だと僕は思います。「恋活は意識していないけど、良い人がいたらプライベートで会ってもいいな〜。」というキャストもいると聞きました。

延長料は払わず2軒目に突入できた!

カフェでコーヒーを飲みながらスマホを触るポンパドールの女性

もしも、会った女性がタイプだった場合、2軒目にも行きたくなりませんか?しかも、できれば延長料を払わず、プライベートとして2軒目に行きたいですよね。

そこで、僕が延長なしで2軒目に突入できた作戦を二点お伝えします。ここを押さえられるかどうかで女性の反応が変わってくると思うので、見逃さないでください!

女性が好きそうなお店や流行りをリサーチ

iPhoneのキーボードで文字を入力している男性の手

bubbleで会う女性が決まったら、女性のプロフィール欄を見て、趣味や好きなものをリサーチしておきましょう。自分のことをちゃんと見てくれていると、女性に思ってもらえますよ。

ほかに、流行りのものやお店を調べておいて、話題に詰まったときの会話のきっかけにするのも手です。好きなお店や、流行りのお店が近くにあった場合、流れで2軒目に誘いやすくもなります。お喋りが苦手な人はできる範囲で工夫して乗り切りましょう。

ギャラ飲みで、僕たちはあくまでお金を払っている側。しかし、女性とプライベートな関係に発展させたければ、女性に楽しいと思ってもらうことも重要です。合流までは手を抜かず、徹底的にリサーチしておきましょう!

体目的を悟らせなかった

ホテルのドアをあける男性の手

「あわよくば、セックスできたら……。」と考えてしまう気持ち、僕も男なのですごく分かります!しかし、それを女性に悟らせてはいけません。

さきほども言ったとおり、楽しく飲んで稼ぎたい女性が多いので、セックスはあまり視野に入れていないでしょう。そこに男性の下心が透けて見えると、女性は、セックスをしに来たんじゃないと引いてしまいます。

プライベートな関係に発展させたければ、下心はお酒と一緒に飲み込んで、純粋にギャラ飲み後も遊びたいという雰囲気を作ることが大切です。

余裕を持ってもう一押し!

カウンターでワインを飲みながら話す男女

ギャラ飲みは時間単価制です。1時間を過ぎると延長料金もかかります。自分の予定時間中に女性との仲を発展させきれなかったということがないように、時間に余裕を持ってアプローチしていきましょう。

ここでは僕が試した、時間内に成功させる「もう一押し!」の方法を紹介します!簡単に試せるものばかりなので、知っておいて損はないですよ。

趣味の話で意気投合

カメラを持っている黒い髭の男性

意気投合するには、お互いを知るきっかけになる趣味の話が向いています。掘り下げれば、プロフィールに書いてること以外にも、共通の趣味が見つかるかもしれません。なにより、好きなことについて話すので、自然とテンションもあがりますよね!

ここで大事なのは女性の話も聞いてあげること。アピールしようとして自分ばっかり話してしまうと、女性に「私の話は聞いてくれない勝手な人」と思われてしまいます!ヒートアップして女性を置いてけぼりにしないように気をつけましょう。

褒める

顔が描かれた親指

女性からの好感度を上げるには、褒めることも必要です。褒められて嫌な人はあまりいませんよね。容姿やセンス、仕事のことなど女性のいいところを探して褒めてみましょう。

また、褒める際に「良い香りがするね。どこの香水使ってるの?」「スタイルいいよね。なにかやってるの?」など、疑問も織りまぜると会話が発展するのでおすすめです。自分が女性を接待するくらいの心積りでいきましょう!

緊張が解けたら寄り添う

ベンチで寄り添うカップル

はじめはどうしても緊張しますが、話を盛り上げられれば緊張も解けてきます。ある程度会話をし、仲良くなったら女性に寄り添ってみてください!話をよく聞いて、共感できるところを探して共感してあげると「この人は私に優しく寄り添ってくれるな」と女性の好感度が上がります。

「○○するのってすごく楽しいんだよ。」に対して「すごく楽しいんだ。」と返すように、相手の言葉を繰り返すだけでも充分に効果があるので、話すのが苦手な人は試してください!

程よいエロ単語

花に囲まれた3匹のチンパンジーの置物

下心は見せないとお伝えしましたが、下心が見えないくらいの程よいエロ単語は場の刺激にもなります。女性を「この後あわよくば……な展開もありかも?」という気持ちにさせられれば勝ったも同然です!

しかし、場が充分盛り上がって距離が縮まったあとでないと「下品な人だな。」とドン引きされてしまいます。使いどきには充分に気をつけてください!

ただエロ単語言えば良いんだな、と思っている男性に間違って欲しくないのが、酔った勢いで下ネタのマシンガントークをすること。おじさんがウケると思ってよくやりますよね。

これは、女性が気を遣って笑っているだけだと僕は思います。あくまでも、程よいエロ単語。ということを覚えておいてください!

決め手の「プライベートでどこか行かない?」

女性の手を引いて笑顔で歩く男性

場も盛り上がり、充分距離が縮まれば勝負しましょう。「○○ちゃんが来てくれて嬉しかったな。よかったら、このあとプライベートでどこか行かない?」と誘いましょう。誘う前に、女性といると楽しい旨を伝えておくと好感度も上がります。

もしここまで来て断られてしまったら、それ以上迫るのはやめてすっぱりと解散しましょう……。恋活目的ではない女性にギャラ飲みの場で迫り続けても、あまり効果はありません。

それよりかは「わかった、今日は本当にありがとう。」とサラッと諦めた方が、女性からすれば「今のはなんだったんだろう?」と気になります。

あとは、またギャラ飲みに参加してくれるかを聞いておきましょう。また参加してくれそうならば、引かれてはいないのでまたアプローチのチャンスが巡ってきますよ!

まとめ

bubbleはすぐにマッチングして会えますが、その分勝負の時間も一瞬です。悔いが残らないように、しっかり作戦を立てて臨むことが大切だと僕は思います!「自分も相手も楽しむぞ!」と言うモチベーションは女性にも伝わりますよ。

みなさんもぜひ、bubbleを使って女性と楽しい時間を過ごしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です