スイッチバー銀座店の【突撃体験】男の質が良い人が多い!?実際どうなの?

[vc_row type=”in_container” full_screen_row_position=”middle” scene_position=”center” text_color=”dark” text_align=”left” overlay_strength=”0.3″ shape_divider_position=”bottom” bg_image_animation=”none”][vc_column column_padding=”no-extra-padding” column_padding_position=”all” background_color_opacity=”1″ background_hover_color_opacity=”1″ column_link_target=”_self” column_shadow=”none” column_border_radius=”none” width=”1/1″ tablet_width_inherit=”default” tablet_text_alignment=”default” phone_text_alignment=”default” column_border_width=”none” column_border_style=”solid” bg_image_animation=”none”][vc_column_text]

【潜入レポート】スイッチバー(switch bar)銀座店をOL2人が調査してみた

TVで何かと話題のスポットといえば、『スイッチバー銀座店』。出会いのスポットのメッカである銀座コリドー街に突如として表れてたスタンディングバーを【潜入レポート】でお届けします。

気軽に飲みながら出会えるお店として、常に話題のお店です。TVでは『マツコ会議』で取り上げられたりとにかく人気のお店です。
先日もお昼の番組で取り上げられていましたので気になる人も多いのでは?けっこう職場でも話しに上がるので、気になってところに、お昼TV番組でも取り上げられていました。

『合コンをしない若者が増え、少ない時間で多くの人と自由に出会えるのがウケている』とのことです。

『言われてみれば、合コン!合コン!って昔より聞かなくなったかな〜。』と思いつつも、

もうお昼の番組まで取り上げられるとなると、ますます調査しなくてはという気持ちに駆り立てられる。
というか行きたいだけw
理由を探してただけw
確かに今の時代は合コン行くより、こういお店に行くほうが効率が良いのは男女が思っているというはわかる気もします。[/vc_column_text][vc_column_text]

レベル高い『スイッチバー(switch bar)』という内容で記事を発見

[/vc_column_text][vc_column_text]
さらに、女性目線のメディア、女子SPA!でも
話し上手・盛り上げ上手のサラリーマンが多いので、楽しめるスポットとしてレベル高い『スイッチバー』という内容で記事が取り上げられていました。
もう行くしかない!!!
気になる方は読んでみてください。
[/vc_column_text][vc_column_text]

【潜入レポート】スイッチバー(switch bar)銀座店の全容とは

[/vc_column_text][vc_column_text]思いたったら、即行動ということで、仕事終わりにOちゃんと2人で突撃!!

お店は銀座コリドー街のすぐ近くにありますので、迷わず簡単に到着!!
同じビルには相席系のお店が多く、後から調べるとお腹を満たしてから行くという方も多く、週末の金曜日ともなると多くの男性と女性の仕事帰りの盛り上がりスポットですね。

それでは早速スイッチバー銀座店の潜入レポートを始めます!![/vc_column_text][vc_column_text]

この日もTVで見たのと同じで多くの人で盛り上がっていました。

[/vc_column_text][vc_column_text]スイッチバー銀座店は、このビルの6階にあります。少しわかりにくいですが、地図をたどって行けば問題なしです。
道に迷ってしまうという方は、こちらの地図からどうぞ⇒

目印はこちらです。

それでは、いよいよ店内に潜入です。店内に入ると受付がありますので、そこで身分証を確認したのちにチケットを貰い店内に入店します。

受付している時から店内で盛り上がりの声が聞こえてきたので、期待と不安でドキドキ。

店内に入ると、ビックリ!!!

本当に多くの人で盛り上がっていたので、期待と不安でドキドキしながら、まずはテンションを上げる為にドリンクを注文で並んでいると早速声をかけられ話しをすることに。[/vc_column_text][vc_column_text]

一組目

[/vc_column_text][vc_column_text]私達2人『今来きたばっかりなんですけど。。。』
本当に来たばっかりだし、ドリンクも持っていないのでどうしようか迷っていると・・
男性2人組『ドリンク?大丈夫!大丈夫!シャンパンあるから、一緒に飲もうよ』

スイッチバーってシャンパンあることにまず、驚いたんだけど。。。
とにかく盛り上げ上手な二人だったので、営業の仕事かなと思って聞いてみたら。

男性2人組『仕事?〇〇で働いてる。』
早速、大手広告代理店の男子二人を捕まえました。_
もうこうなったら、楽しむしかない!とシャンパンに手を掛けて、カンパイ!!
大手広告代理店なのに、断るヤツはいねぇだろ〜と思いながら、さらにシャンパンを飲む!!ww

男性2人組『飲めるタイプ!?もっとシャンパン飲もうよ!!』
というノリの良い二人だったので次々にシャンパンを開けることに。
この2人は純粋にお酒を飲む空間が好きということで、周りも盛り上げていました。

いや、店員かよっ!w

と思うぐらい盛り上げていたので、気づいたら周りは、男性6人・女性4人という組み合わせに。
もう緊張もなく、こっちもテンション上がってきたわ!

当然、LINEの連絡先は交換しておきます。もちろん当然です。
どんだけ酔ってもこれは忘れない!!仕事がデキル女です。[/vc_column_text][vc_column_text]

二組目

[/vc_column_text][vc_column_text]しっかりLINEも交換した後に、トイレに行く途中に男性3人組に声かけられたので話しをしてみることに。
男性3人組『もう良い人見つかった?』
私達2人『まだ来たところなので』

さっき楽しい人は見つかったんだけど、この3人もまだ来たばっかりだったので雑談をしながら、お酒を奢ってもらうことに。

雑談の流れで仕事を聞いてみると、とある商社にお勤めということでしっかりお話しさせて頂きました。
3人組は、会社の先輩と同期2人とのことです。

『これは、先輩の為の接待か〜?ww』と思いつつも3人で話していると、
この先輩が面白ろスギタww

とにかく、よく喋るし、とにかく面白い!!
(あ〜、なるほど。先輩が後輩を連れて来たパターンか)

と思いつつも、話しは盛り上がりました。後輩に聞いてみると、先輩は関西出身の方で飲みの場ではフザけたことばっかり言っているけど、仕事中は大まじめな方だそうです。

ONとOFFがしっかりしている男性ってステキだな〜って思ったので、ココはもちろん!!

LINE ゲットォォォっっっっ!!

当然です!!私は仕事デキル女ですので!!

というわけで、こんな感じでスイッチバーの夜は始まりました!![/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバーは短時間でとにかく出会える!

[/vc_column_text][vc_column_text]入店してすぐに色んな人と話せるのが特徴です。始めの2組を今回あげていますが、トイレ待ち・ドリンクを待ちしている間にも帰るまでに本当に多くの方に話しかけて頂きました。(面白くない人もいましたが、こればかりは仕方ないですね。)
本当に色んな人がいるな〜と思います。テンション高い人・楽しい人・丁寧な人と、とにかく色んな人と話した一日でした。[/vc_column_text][vc_column_text]

男性へ向けて、女性目線からの一言

[/vc_column_text][vc_column_text]
男性の皆様は、絶対にスーツかジャケットを羽織って行きましょう。銀座という土地柄もあり、サラリーマンやジャケットを羽織っている人が多かったです。スーツやジャケットじゃない人のほうが、悪い意味で目立ってしまいますので、銀座店に行く時は、スーツをオススメします。
[/vc_column_text][vc_column_text]

東京のナンパバーとしても取り上げられています。

東京には至るところに、ナンパバーとして様々なバーや相席のお店があります。その中の1つとしてのナンパバーとしても位置づけられているスイッチバーですが、銀座コリドー街という土地柄、チャラチャラした人というよりは、スーツやジャケットを羽織った男性が多いのが特徴ですので、出会いの質はビジネスマンが多い出会いのバーに近いかなと思います。[/vc_column_text][vc_column_text]

基本のシステムはチケット制

[/vc_column_text][vc_column_text]入店時にLINE@を登録すると、女性は600円で2チケットを貰って店内に入場します。チケットでご飯やドリンクを頼める仕組みになっています。

チケット2枚で頼めるのはカクテルやサワーなどの基本的なお酒は全て揃っていますので問題なしですね。2杯じゃ物足りない場合も安心です。たいてい、男性が声をかけてくると同時にドリンクを奢ってくれますので問題なし。

シャンパンを頼んでいる男性もいましたので頂きましょうw[/vc_column_text][vc_column_text]

イエガー飲み放題のシステム

[/vc_column_text][vc_column_text]店員さんいわくスイッチバーには、『スイッチを入れる』という意味で、イエガーマイスターという海外のお酒を無料で楽しむことができます。
味に癖があるので、女性でも好きな人は飲んでいるという印象です。こちらは、少し酔いたいという人にオススメです。
[/vc_column_text][vc_column_text]

すぐに違う人と気軽に話せるのが良いところ

[/vc_column_text][vc_column_text]入店と同時に、声をかけられるのがスイッチバーの特徴です。この自由なスタイルが好きという女性も多く、理由は一つです。『タイプでない男性と話さなくて良い』ということです。

合コンはその他の出会いのお店では、一度着席するとどんな男性が来ても話さないといけません。しかし、スイッチバーでは男性を断ることができます。なぜなら、女性も600円というお金を支払っているからですし(来ていた女性の方が、これのおかげで断りやすいとのこと)、基本的には普通のスタンディングバーですので、声をかけられても話ししないということもできます。

少ない時間でも次々と色んな男性と話せるのが『スイッチバー』特徴ですので、それを活かさない手はありません。それが他の女性にもウケている理由でもありますので、ドンドン色んな人と話していきましょう。[/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバーで違う人と話すコツ その1

[/vc_column_text][vc_column_text]違う時と話したいな〜と思った時に、ベストな方法として『トイレに行きます』が一番自然な流れで違う人とコツですの是非覚えておきましょう。[/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバーで違う人と話すコツ その2

[/vc_column_text][vc_column_text]以外にも『違う人とも話してみます』という女性が多いので、ストレートに言うの案外アリです。もちろんそういうお店という認識が男女にありますので、男性も『オッケ!わかった』とすんなり違う人と話すことも可能なので、他の人とも話したいと思った時には是非試してみてください。
せっかく来たのだから、色んな人と話すのをオススメします。[/vc_column_text][vc_column_text]

肉食系の男らしい男性に出会えるスポットがスイッチバー!!

[/vc_column_text][vc_column_text]とにかく様々な男性が声をかけてくれるのがスイッチバーです。自ら声をかけて女性を盛り上げる方が多いので、話しがうまい人や楽しい人が多いのが特徴かなと今回の調査でわかりました。

自ら声をかけるということは、基本的には『肉食男子』が多いのも一つの特徴です。
ハイスペックサラリーマンが多い、コリドー界隈で『肉食男子』を追い求めているなら良いお店ですね。
『草食男子』を求めているなら、もう少し静かなお店でも良いと思います。

私達は、肉食男子派なのでちょうど良かったですね。[/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバーの男女比率も6:4なので私達からするとそこが良い

[/vc_column_text][vc_column_text]男女比率はだいたい6:4ぐらいですが、女性は男性が多いほうが嬉しいですね。多くの男性がお店に居てるほうが、イイ男性に会える確率が増えるので。

女性にとっても短時間で多くの人に会える良いお店ということになります。そこは、スタンディングバーの良さを最大限に活かして、自分の好みの男性と話していきましょう。[/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバーにはどんな男性が来ているの?

[/vc_column_text][vc_column_text]
今回の調査からもわかる通り、スイッチバーに来ている男性の特徴は、銀座コリドー街のハイスペックサラリーマンが多いです。銀座界隈はハイスペックサラリーマンが多く出没するスポットです。なぜ、銀座コリドー街にハイスペックサラリーマンが集まるのかというと、すぐ近くにいくつもの商社がありますし、電通などの広告代理店も電車圏内ですので仕事帰りのスポットとして賑わっています。
スイッチバーに関わらず銀座コリドー街に出没する、男性は他のスポットに比べるとハイスペックな男性が多いのが特徴です。
[/vc_column_text][vc_column_text]

スタンディングバーは疲れる?女性専用の席もあります

[/vc_column_text][vc_column_text]
スタンディングバーというと、気軽に飲んで出会えるのも特徴の一つですが、どうしても足が疲れちゃうって女性も多いと思いますが、そんな女性の為に女性が座れるソファー席も用意されており、疲れても安心です。
実は以外に知られてないので、疲れた時はソファーに腰かけて楽しむこともできます。
[/vc_column_text][vc_column_text]

スイッチバー銀座店でいつもと違う出会いを

[/vc_column_text][vc_column_text]コリドーの楽しめるスポットとして、これからも定番化しているスイッチバーに友達と足を運んでみて。
いつもとは違う、普段なら出会うことのない出会いがスイッチバーにはあるかもしれません。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]