【たった一人で恐る恐る体験…】スイッチバー梅田茶屋町の出会いに飢えた驚愕の事実….

スイッチバー体験談

【一人で恐る恐る体験】スイッチバー梅田茶屋町の出会いに飢えた驚愕の事実….

基本的に出会いのお店は1組2人で楽しむのが基本ですが、そこは相席系のお店ではなく、スタンディングバーなので一人でも楽しめるはず!!ということで潜入調査致します。
そこには私の知らない驚愕の世界がありました。。。。

この記事は、スイッチバーってどんなところ?スイッチバーって1人で行っても大丈夫?という疑問を解決する内容になっています

スイッチバーは男一人でも楽しむことができるのか?

大阪で話題のお店といえばスイッチバー。スイッチバーが気になっている皆さまに体験談レポートをしっかりと届けたいと思います。
今、飲みながら出会えるお店がたくさんありますが、グンを抜いて話題なのがスイッチバーです。
(写真は僕じゃないですww)


気になる人は最後までしっかりどうぞ!!!

ちょうどこの体験談を書いている時に、タイムリーに女子SPA!の記事で出会いバーのジャンルと現状が書いてたあったので引用しています。

スイッチバーって何?どんなとこ?

【スイッチバー】

『ナンパ慣れしている人には天国!!レベル高い『Switch Bar』
筆者が1番好きな『Switch Bar』。取材した1年前に比べるとイケメン率は下がりましたが、チャラさは健在です。
平日でもそこそこの客入りで、確実に声を掛けられます。なお、男性客の話によると、カワイイ&チャライ女性客が増えたそう。
(女子SPA!の記事より引用しています。)

女性目線の女子SPA!の記事が気になる人はこちらからどうぞ⇒https://joshi-spa.jp/897172
とネットの記事では紹介されていました。

マツコ会議では【相席バー】と紹介されていたけど

以前にマツコ会議で紹介された時には、次世代の出会いのスポットとして【相席バー】って感じで紹介されたいたそうなのですが実際はどうなのでしょうか?事前のネットの噂や大体の雰囲気が掴めたとこで、さっそく体験レポート始めます!!

スイッチバーの入店前に必要なこと(お得に楽しむ為の裏技)

画像引用先⇒https://comepass.jp/forlife/post-26905

さっそく来ました。スイッチバー梅田茶屋町店。今回、入店するにあたってネットで情報をかき集めたので、もっともお得に入店する方法を調べておきました。
スイッチバーは、入店と同時にお金を支払ってチケットと交換するシステムです。

なんか、クラブみたいなシステムですが、先払いは安心できるので良しとしましょう!!

 

基本的な料金は以下の通りです。
【男性料金】

18:00〜20:00 予約後、2,000円(6チケット)
20:00〜23:00(月〜木・日・祝) 予約後、2,000円(6チケット)
20:00〜24:00(金・土・祝前) 予約後、3,000円(10チケット)
23:00〜end(金・土・祝前は24:00〜end) 予約後、1,500円(3チケット)

【女性料金】

18:00〜20:00 予約後,600円(2チケット)
20:00〜23:00(金・土・祝前は20:00〜24:00) 予約後,600円(2チケット)
23:00〜end(金・土・祝前は24:00〜end) 予約後,600円(2チケット)

しかし、男性も女性も事前に予約することでかなりお得な金額になります。それは事前予約です。(当日でも大丈夫なので是非活用しましょう)

予約の方法は次の3つです。

  • 電話で予約する
  • 公式HPからメールで予約
  • line@で予約する

私が試してみたのはLINE予約なので、LINEの予約方法を掲載しておきます。
まずは、公式HPにいってLINEの友達追加ボタンでスイッチバーのアカウントを登録します。

トーク画面を開き、以下の手順で予約していきます。

だいたい1分ぐらいで完了です。たったこれだけの作業でとても安くなるので、絶対に予約をオススメします!!

コスパは間違いなく最強です。OPENから閉店まで7時間いても男性2000円・女性600円です

さぁ、お金を支払ったところで入店します。予約すると2000円でチケットが6枚ついてきます。基本はこのチケットでドリンクやフードを頼みます。この時点でコスパはまぁ、間違いなく最強でしょうね。出会いのお店は長くいればいるほどお金がかかるお店がほとんどなのですが、スイッチバーは一度入店すれば当日は、何度でも入店可能、別の系列店にも出入り可能です。

それを考えると、コスパが良いといえます。
仮に平日からOPENまで7時間遊んだとしても、2000円で済むというのは普通に考えてもコスパが半端じゃないと思います。

7時間遊んでも、2000円は凄いな….。

フードとドリンクを頼んでみます。

まずは、お酒もないとテンションも上がらないので、ドリンクとフードを頼みます。私はもっぱらハイボール派なので、ハイボールとフライドポテトを頼みました。
これでチケットを2枚使います。値段換算すると、約600円なのでコスパ最強は揺るぎないですね。

てか、普通の飲み屋とか居酒屋より安いよww

スイッチバー茶屋町の店内はどんな感じ?

画素引用先 ⇒https://comepass.jp/forlife/post-26905

店内は、割と広いです。スタンディングバーって大体小さいお店が多いと思うんですけど、広いです。店内の雰囲気はコンクリートが打ち放しの今風のデザインです。無機質な感じですが、ゴチャゴチャしてなくてシンプルです。

飽きないこないデザインでオシャレです。

スイッチバー茶屋町の客層はどんな感じ?

今回の調査に行ったのは、平日ですが男性はスーツ姿の男性が多かったです。これはもう土地柄でしょうね。梅田に遊びに来る人は梅田周辺で仕事している人か本町のビジネス街で仕事している人が多いでしょうから、ビジネスマンが多いです。

女性は、タイプはバラバラです。仕事帰りのスーツタイプのOLから、オシャレなアパレル系が多いって感じです。もうこれも土地柄だと思います。梅田は特に女性向けのアパレルのお店が無数に存在しているのでそういう女性が集っているのだと思います。

綺麗でオシャレ人が多いので、男性的にもアリだと思います。
サラリーマン以外の私服の感じはオシャレな人も多いです。

あります!!スイッチバーを一人でも楽しむ秘策!!

さぁ、店内の雰囲気やシステムも伝わったところで、一人で楽しんでみます。現在時間は9時30分です。
平日ですが、人の入りも悪くないと思います。

(こんなに人いたら、何も怖くないww)

まずは、周囲の状況を観察してみます。
男女が仲良くしているグループがたくさん居ます。そして、大体の1組2人です。大事だからもう一度いいますね。大体の1組2人ですww

男性側からの声かけの基本は大体この3つが多いようです。
『一緒にカンパイしようよ〜!!』
『よく来るの〜?』
『お酒奢るよ〜!!』

この3つを繰り返して、声を掛けている男性が多いのですが、2人組が多いのでどうしようかなと思っていたのですが、今回の為にネットでスイッチバーのことを調べまくってきたので大丈夫です。任せてください!!
スイッチバーには『スイッチャー』と呼ばれるスタッフが男女の仲を取り持ってくれるようなので、ここはスタッフさんに聞いてみることに。

『すいません。一人なんですけど女性と話したいのですが・。』
『かしこまりました。任せてください。』
えっ!?一人でも大丈夫なんですか?』
『一人のお客様でも大丈夫です。お1人の来店も多いので。もちろん難しい時もありますけど』

まぁ、そりゃそうだわな。
とはいえ、なかなか頼もしそうなスタッフさんだったのでお任せしてみることに。
少し待ってと言われたので待つことに。

約8分後、、、、

スタッフさんが戻ってきて、
『一人の女性さんのとこにも案内できます。もしくは、一人で来ている男性の人と一組2人になって2人組の女性のとこはどうですか?』
と言われたのですが、これは、なるほどな〜と関心した。これ普通は、なかなか思いつかないよ。

確かに、一人で来てもこの方法なら1組2人になれるな〜と。
1人で声を掛けて楽しめるかの潜入だったのですが、まずはこの仕組が割と面白ろそうだったので楽しんでみることに。

『じゃあ、1組2人のやつでお願いします。』

そして、まずは男性のもとへ案内されました。
私と同年代ぐらいの好青年って感じの爽やかな人だったのでカンパイして世間話で和みましたが、
テンション感や、ノリが同じなのでここは一安心。

その後、スタッフさんが戻ってきて女性のもとへ案内され
『それでは、カンパイ〜!!』
という感じでなんなく女性との会話スタートという感じです。

会話も良い感じで盛り上がって来たので、その後しっかり連絡先も交換という流れになりました。
スタッフさんナイスだよっ!!!!!

いよいよ1人で挑戦してみます。

1組はスタッフさんのナイスアシストもあり、良い感じの流れです。
ここで、本来の目的である1人で楽しめるかを実験してみます。

ここはあえて、1組2人の女性に突っ込みます!!!

『良かったら一緒に飲みませんか〜?』
女性2人『いいですよ〜。』
あれっ?けっこうイケる?1人なのに?

女性2人『お兄さんは1人ですか?』
『そうなんですよ~。1人なんです。

って会話に当然なるんですが、へぇ〜珍しいねってくらいで特に気にも止めてない感じで、話しも盛り上がりました。
ちなみに1人で女性2人で話してると、1人空いてると思われて、違う男性が入ってきたりします。

でも、人数が多いほうが話しが盛り上がるので受け入れて、結局4人なってイイ感じになりました。
そしてこちらでもしっかり連絡先交換しました!!

これ、途中で気づいたんですが人が多いから1人で来てるとかまったくわかりませんww
それに、男性も女性も同じですが、自分の好みが居たら相手が1人でも普通に話しません?

結局、1人で来てもイイ感じになれば盛り上がりますww
恐る恐る1人で来てみたけど案外、大丈夫だな〜と!!

その後も、

スイッチバーの1人の時はスタッフを使いこなす

1人で来たならスタッフを使いこなすというのは、今回でアリだなと思います。
1人で声を掛けるのが不安という人も安心です。今回のように、1人の女性を探してくれるか、1人の男性と組んで2人の女性のところに案内してくれます。
これは、なかなか心強いので、せっかくなので使い倒しましょう!!

スイッチバーに1人で来ている人は以外にいる

実際、私以外に1人で来てた人は多いのでしょうか?
実はある場所に行くとけっこうわかります。
その場所は、喫煙スペースです。喫煙スペースではたいていの男性は連れとタバコを吸っているですが、1人で吸っている人もチラホラいます。
そして、実際に『お兄さん1人ですか?』と声をかけられました。

1人で来ているから、一緒に女性と話しませんかという提案でした。1人でくるのに慣れている人もこのように2人なる相手を探している人も多いので1人でも大丈夫です。実際に喫煙スペースの近くにいると案外話しかけられます。

1人で来ている人を見つけるなら喫煙スペースがオススメです。

1人での成果は?

スイッチバー1人での突撃の成果は、LINE交換3人とまずまずではないでしょうか?
金額も2000円なので、割とコスパ良いのではと思います。

1人で行ってみた感想は、、、

『誰も1人で来てるかどうかわかない』ww

店内は多くの人が来店しているので、そもそも私が1人かどうかもわからないし、1人で声を掛けても問題なしでした。
それでも少し気まずいなと感じるなら、1人で来ている人とタッグを組むという方法が1番良い方法だと思います。

普通のコミュ力あるならスイッチバーは一人でも大丈夫。

会話できる程度のコミュ力さえあれば特に問題なしですね。そもそも、1人で来ていること自体誰も気にしていないです。
普通に会話できれば、誰でも楽しめます。会話ができないのはツライですが、たいていのパターンで、『一緒に飲もう』⇒『よく来るの?』⇒『仕事帰り?』⇒『どんな仕事?』っていった感じで、普通の話しを繋げて行けば、特に1人でも問題なかったです。

コミュ力にかなり問題ありなら、相席系のお店のほうがいいかも。

普通の会話もままらないという人には、スイッチバーよりも、強制的に相席される、相席系のお店のほうが良いかもしれません。
スタンディングバーでの出会いなので、普通の会話ができないの人にはツライかも。普通の話しも得意でないという人は相席系のお店に行きましょう。
嫌でも対面になるので、話せるかもしれません。

出会いに飢えたナンパスポットなのか?

梅田で人気のスイッチバーですが、ナンパスポットというか出会いのあるお店といのは間違いないと思います。お酒を飲みながらのカジュアルな出会いということで、仕事帰りのサラリーマンやOLにウケているのだと思います。飲むついでに気軽に出会うという感じですね。

ハードルの低いHUBって感じです。

スイッチバーを例えると、声のかけやすさのハードルが下がったHUBBARって表現が一番合っていると思います。値段はHUBよりも安いですし。
気軽に飲みながら出会えるのはとても良い空間です。

1人でも大丈夫なので、是非一度遊びに行って、あなたの知らない世界を体験してみてください。

スイッチバー茶屋町の詳細情報

店名 スイッチバー 梅田茶屋町店
住所  大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町B棟3階
アクセス 阪急梅田駅 茶屋町口 徒歩3分
JR大阪駅 御堂筋口 徒歩9分
Osaka Metro 梅田駅 1号出口 徒歩6分
GOOGLE MAPで見る
電話番号 06-4708-7913
営業時間 【月~木】18:00~翌1:00
【金・土・祝前日】 18:00~翌2:00
【日・祝】18:00~24:00
公式HP スイッチバー公式HP

スイッチバーを調べた時に参考になったWEBサイト

今回行く前に調べた時に参考になったサイトをまとめておきます。参考になるかもです。

・カジカジというファッション雑誌のサイトです。
スイッチバー梅田茶屋町店の客層や雰囲気がめっちゃわかります

・私と同じでリアルに書いています。
スイッチバー梅田茶屋町の潜入記事

・相席系は苦行。スイッチはイケてるって書いてました。
スイッチバーの体験談を女性目線での記事です。