ゴールデンウィークが終わり、どんどん暑くなってくる5月の時期。そして雨が降ってじめじめが嫌になってくるシーズンがやってきます。

ですがそんな梅雨時期だからこそ旅行へ行ってパーッと楽しんじゃうのもいかがでしょうか? 外に出かけるのは嫌になる時期をだから他の人よりももっと楽しみたいという人へおすすめのスポットをご用意しました!!

5月6月。実は旅行をするには悪い時期ではございません。 まず、祝日や行事ごとなどがありません。普通の平常月で平日が普通にありますので いつもなら混んでいる人気の場所やカフェ、旅行先もあまり混んでいないのが現状です。

さらにこのシーズン、ゴールデンウィークと夏休みの間ということもあり 他のシーズンよりもやや旅行費が安い!?

そういうこともあり5月6月は旅行には最適なのかもしれません。 では、おすすめスポットのご紹介に移ります。

5月,6月のおすすめの国内旅行はこちら!!

旅行で楽しくじめじめした気持ちを吹き飛ばそう!

1,北海道

雨が嫌なシーズンに実は北海道はそういったことに悩みません。 雨がそこまでふらない梅雨のない都市なのです。 さらにじめじめ暑い時期だけど北海道はやや涼しい最適な温度で過ごすことができます。

気温は札幌で平均気温が15度。温い日だと20度近くまで上がるようになり、 初夏の雰囲気を北海道でも感じれます。 ですが、北海道ですから今いる場所と同じような服装では寒いと感じることも!?

昨今、朝晩は冷え込むことが多いのでしっかり上着を持っていきいつでも羽織れるように準備は必要です。

そして5月は北海道のお花見シーズン。 他の都市なら4月頭には散る桜も北海道は長いときだと5月の末前、通常で5月中旬くらいまで桜を見ることが可能です。 そういった面でも北海道旅行は初夏のシーズンおすすめできるスポットです。

そんな北海道のおすすめ花見スポットを少しご紹介させていただきます。

1、新ひだか街/二重間道路の桜並木

日本ではかなり有名な桜並木がある場所で桜の名所100選にも登録されている絶景スポット。北海道に住んでいる人は知らない人はいない のではないかというくらい大きく広い場所で約3000本ものの桜がずらっと並んで咲いております。 二重間道路の中心にあり「花のトンネル」ができるこの桜並木は必見のスポットとなります。

2、五稜郭公園

星型の城郭がある五稜郭公園は箱館戦争の舞台となり、1600本野桜が植えられております。 星型の城郭のいち面に桜が咲き誇り上部から見下ろした時の絵面は最高の一言。 例年桜の時期はこの公園に人が集まり夜は夜桜が見れるように電飾も用意されているので 夜桜を見ながらの晩酌なども可能です。

シーズンが終わる頃には城郭周りの堀の水面に花びらが落ち、ピンクの水面が出来上がるのでそれも一味違った 二度楽しめるものになります。

3,松前公園

北海道、松前城を中心とした松前公園は敷地が約32万㎡とかなり大きく約250種類以上、1万本の桜が咲く見どころ満載の公園となっております。公園の北側にあるのは桜見本園。そちらは早咲きから遅咲きまで140種類のものが1ヶ月間次々に咲いていくので様々な表情の公園が見れます。

その様は他の公園では見れない花見を体験できること間違いなし。 桜名所100選にも選ばれている名所の一つです。

等他にも盛りだくさんの北海道の花見スポットがございます。春シーズンのみのイベントですので一度北海道の壮大なお花見を体験してみるのも旅行を楽しむポイントです。

次に6月に入ると北海道はラベンダーが咲き誇ることで有名!!

富良野市/ラベンダー畑

毎年6月から夏にかけて咲き誇るラベンダー。甘い爽やかな香りと共に鮮やかな紫色一面のラベンダーが丘の大地に綺麗に咲きます。 あまり見たことがない風景としてこの北の大地のラベンダーを巡るのは新しい体験としてぴったりだと思います。

そして誰もが言うことは、訪れると感動をもらう。感動する。ということです。 ファーム富田というラベンダー畑で有名な場所は衰退しかけたラベンダー栽培を復活させ観光資源として 今尚ラベンダーを咲き誇らせている先駆者。 昨今では京都の紅葉のようにこのシーズンは世界中から観光に来られる方が多くなっております。

紫一面と言いましたが淡い色のもの、ピンク色がかっているものなど様々な色のラベンダーが目の前全てを覆い尽くすそんな光景はこの北海道の大地でしか体験できません。じめじめした時期にこの爽やかな香りに包まれるのもいい旅行になるに違いません。

6月から盛り上がりだすサッポロクラシックビヤガーデン

北海道を代表するブランド【サッポロビール】が誇る北海道限定のクラシックビヤガーデン【サッポロクラシックビヤガーデン】 さっぽろテレビ塔にある大通公園で自家日で豪快に焼き上がるジンギスカンを楽しみながらのビール。 しかもセルフサービスではないビアガーデン。 夏に向けての風、夏本番の空気を吸いながらの一杯は最高の至福のとき。

その至福を味わうことができるサッポロクラシックビヤガーデンは6月から営業開始となっており この時期にしか味わえないサッポロビール本来の美味しさを楽しめます。 本場のビールの味、本場のお肉の味等色々美味しいものが楽しめるビアガーデンは 観光の際も楽しめること間違いなしのスポット。

このように3スポットご紹介しましたが5月6月だからこそ楽しめる北海道は今世界中から観光に 目を向けられています。人があまり多くない時期だからこそ楽しい北海道旅行はおすすめのスポットです。

2,沖縄

ハワイのような気候の沖縄。 四季はありますが年中すごく寒い時期はなくゆるやかな暖かさが続く沖縄は年中旅行にいけば楽しいそんなスポット。 その沖縄ですがやはりこのシーズン旅行費がお安くなるシーズンとなっております。

年中見てもこのシーズンは安い。 なぜ安いかというとこのシーズンは梅雨があるからです。 5月から始まり6月くらいは軽く雨が降る沖縄。 沖縄の雨は海外と同じようにスコールがたまに降る感じで傘を一日中持つというよりも折りたたみ傘をかばんに入れておくという感じになります。

なので梅雨シーズンもずっと降り続かないのが沖縄のいいところ。 そして5月から気温も上がり始め沖縄では海が気持ちよく入れ初めます。

本シーズンはかなりお高い沖縄旅行もこのシーズンですと約半分くらいまでお安くなるプランも!? そんな沖縄の最新旅行スポットもご紹介させていただきます。

1,アメリカンビレッジ

昨今こちらのアメリカンビレッジがどんどん開発が進んでおり大きな街のような施設をぐいぐいと広げていっています。 美浜にあるアメリカンビレッジの中にはDEPOアイランドという大きなショッピングモールのようなものがあり お食事も、買い物もカフェも楽しめるアメリカンコーストの風が吹く巨大シティリゾート。

美浜の海の真横にあるためサンセットや夜の海などを眺めながらのお食事、コーヒータイムなども楽しめる スポットとなっております。

また泊まるホテルなども隣接されておりアメリカンビレッジの周りを散歩しながら海風を感じることも いつでも可能となっている施設。

沖縄料理やおしゃれなカフェなど約200店舗近くのお店が内部にたくさん用意されていて一日まるまる居ても楽しいそんな巨大施設となっています。




2,瀬長島ウミカジテラス

2015年にOPENした那覇空港から近く沖縄南部にある昨今注目のスポット。 海に囲まれた小さな島は地中海のような非日常な雰囲気を楽しめ、ホテルも中にあるということでそこに泊まって 海を見るも良し、入るも良しと様々な楽しみ方が出来るリゾートスポット。

中にある飲食店は全てのお店からオーシャンビューを楽しむことができます。 カフェはもちろん、イタリアンレストランや和食のお店等どのお店も海を眺めながらお食事が可能となっており 観光客だけではなく地元の方たちにも人気となっています。

沖縄ならではの果物や野菜、地産メニューなどを中心に様々なグルメやスイーツ、沖縄産のジュエリーなどのクラフトショップなどが絶景のロケーションと融合するとホームページにもあるように沖縄をこの場所だけで楽しむことができる最新スポットです。

海で釣ったマグロを新鮮なまま調理してくれるスポット、人気のタコライスが食べられるお店、アグー豚を使用した沖縄ならではのラーメン屋さん。絶景ロケーションが楽しめるカフェ等盛りだくさん。

那覇から近いのでレンタカーでさっと泊まり他の場所にも行きやすいホテル付き施設ウミカジテラスもおすすめです。

3,ガンガラーの谷

こちらは沖縄本島の南部にある森と鍾乳洞を中心とした観光スポット 自然豊かな森の中や洞窟などを専門ガイドさんと一緒に約1時間半ほど一緒に歩くツアーが開催されております。 出発地点には【ケイブカフェ】という洞窟を利用したカフェがあり洞窟の入口で洞窟の中を楽しみながら コーヒーを飲めるという新しい空間を提供しています。

そしてこのケイブカフェなんと遺跡が内部にあり新聞にも載る発見が相次いでいます。

雨の日もツアーを開催しておりこの時期にはぴったりのスポット。 森の神秘をたどる、洞窟の中を探検できるなど今まで行ったことない体験ができる新しいツアー。

沖縄でしか楽しめない新感覚ツアーをこの時期試してみるのもありではないでしょうか??

その他沖縄はこのシーズンから海が綺麗になおかつ気持ちよく入れるシーズン。 マリンスポーツやサーフィン、ダイビング等もお安く楽しめるこの時期の沖縄旅行は他のシーズンよりもおすすめです!

3、青森県

日本本土の一番最先端にある県で日本国民だと誰もが知っている都道府県だと思います。りんごが盛んな県だと思われている青森県ですが実はすごくお洒落でかっこいい都市になっています。ですが、青森県民以外あまり行ったことはない都市ではないでしょうか?

この時期5月6月は青森への旅行はかなりおすすめとなっており旅行へ行きたいけど普段行ったことがないところへ行ってみたいという方にはおすすめの県となります。 そんな青森県のおすすめスポットを少しご紹介。

奥入瀬渓流

青森県と秋田県にまたがる十和田湖から流れている奥入瀬川。その子ノ口から焼山まで続く全長約14kmの流れのことを言い、 三乱の流れや阿修羅の流れなど大小魅力異なる滝を見れる風流在る青森の名所となります。

特別名勝、天然記念物として国に指定を受けており保護されいる場所で自然の魅力をたっぷり味わえる見どころ満載の場所。そして自然と聞いて危ない、写真を見て怖い場所なのかもと思いますが誰でも散策できるような場所となっていて車道や歩道をしっかり用意しているのも魅力の一つ。

この時期ですと新緑の木々がトンネルを作り訪れた旅行者を歓迎してくれるかのような日光の光がまた綺麗。 さらに大小異なる川の流れや雄々しく強く流れる滝は美しいという言葉以外出てこないかのような絶景。

あまり近くで大きな滝を見る機会はない人も、よく見る人もこちらの十和田湖の滝は未体験と感じる 最新フォトスポットでございます。

十和田市現代美術館

昨今美術館も色々な方が訪れる場所になりつつありますが、こちらの美術館。外から見ただけでもう面白い美術館。 あまり硬いイメージをお持ちの方も居ますが出迎えてくれる中庭のオブジェはドット柄の奇妙な人形やかぼちゃ。 全身花柄で出来ている大きな馬など可愛くもアートなオブジェがたくさん並んでいます。

はじめの段階で入るのがワクワクするアートな美術館がここ青森県にございます。

ホームページを見てもらうと分かる通り、色々なイベントや海外で有名なアーティストを呼んで今流行りのアートに 触れることができます。 広々とした敷地内には現代アートが詰め込まれており、非日常な空間でいつもとは違う景色や写真が撮れること間違いなし。

フォトジェニックなスポットの写真でInstagramの思い出を少しポップでカラフルなものにしてみてはいかが?

4,京都府

観光の名所ともいわれる京都府。こちらもこの時期行くと普段では見れないものやこの時期だからこそ楽しめるものがございます。

まずは三室戸寺。 こちらのお寺ではこの時期【あじさい園】が観光地としては有名。 境内にあじさいが色とりどりに咲き誇り6月の中盤前あたりからライトアップも施されます。

そのあじさいは野生に生えているものよりも鮮やかにしっかり根を張る可憐ではないなにか強い 表情をしておりまた新しいあじさいを感じて頂けます。

そして京都の夏といえば【川床】 夏本番になれば気温がかなり暑いですがこの時期ですと涼しい気温とともに川のせせらぎ、虫の声、カエルの鳴き声など 様座な自然に触れながらお茶を楽しむことができます。 京都の風情を楽しむにはピッタリの気温のこの時期はまさにおすすめシーズンとなります。

今回はこの時期おすすめの川床を3店舗ご紹介させていただきます。

高雄 錦水亭

京都の高雄という場所にある旅館の錦水亭。 こちらでは四季の楽しさがわかる川床が用意されております。 川床では青滝川のせせらぎを感じながらこのお店の美味しい料理を楽しめるという場所となっております。

鱧鍋や京都湯豆腐など風流で豪華なものをご用意しております。 夏の風物詩【納涼床】は5月1日〜9月頃まで見れるものとなっておりこの時期ならではの京都の風情を味わえる ものとなっています。また6月10日頃からはほたるが飛び交うこともあり、綺麗で初夏の一面垣間見れるおすすめの お店となっております。

高雄 もみぢ家

こちらも紅葉が有名な高雄の旅館です。 本館、別館とありかなり大きな旅館で川床のスペースも大きくあります。 四季折々自然の美しさを見てほしいというこちらのもみぢ家さんでは錦水亭と同じように清滝川のせせらぎを感じ、 川の音を聞きながらの料理が有名。

また舞妓さんが接客をしてくれるなどもあり京都に来るとおすすめしたいお店。 御料理のおすすめは川床御膳。お値段は少し張りますが京都を満喫し、川床のためにできた御膳ですので 川床も満喫できる最高の御料理。

サロンドロワイヤル京都

そして最後はチョコレートで有名なサロンドロワイヤル京都の川床をご紹介させていただきます。 こちらは鴨川にあるお店で上記に店舗と違い旅館ではなくカフェでございます。 ランチとはいえ旅館等のお昼御膳は少しお値段が張るものもありますがこちらはスイーツとコーヒーや お酒等で川床を愉しむことが出来るお店。

チョコレートのお店ともあり風味が口いっぱいに広がるチョコレートスイーツやマカロン等美味しく甘い スイーツが盛りだくさんご用意してあります。 川床カフェでゆったりしたい、コーヒーを飲んで風景を味わいたい等のお考えの方はこちらがおすすめです。

このように京都はこの時期だからこそ楽しめるスポットが他にもまだございます。 随時最新スポットや雨でも楽しめる博物館等おすすめスポットご紹介させてたいただきます。