[大阪]夜景デートで絶対に失敗したくない!!車で行きたい夜景スポット6選

USJ、通天閣、大阪城などの観光スポットやたこ焼き、お好み焼きといったご当地グルメが全国的に有名な大阪府ですが、実は夜景スポットの名所と呼ばれるところもあります。車でドライブやデートを楽しみたいという方を中心に広く親しまれている大阪の夜景スポットは圧巻の大パノラマを満喫することができたり、車に乗ったまま楽しめるなどバラエティ豊かです。今回は車で行きたい大阪の夜景スポットをまとめましたので紹介したいと思います。

定番の夜景スポットからあなたの知らないスポットまで

あなたの知ってる夜景スポットはいくつある?

車でのデートの最中にサッと行くことができる夜景のスポットをあなたの引き出しに増やしおくだけで、デートの楽しみ方も増えるのでオススメです。

photo by 信貴生駒スカイライン

パノラマ駐車場 信貴生駒スカイライン

どんなとこ?
1.

生駒山地を南北に通過する信貴生駒スカイラインに位置するパノラマ駐車場。滑り台がある小さな展望公園ではありますが、大阪の夜景はもちろんのこと奈良の街並みまで圧巻の大パノラマが広がっているのが大きな特徴です。

おすすめは?
2.

信貴生駒スカイラインの北口からすぐの場所に位置する駐車場でもあるため、週末には多くの方が訪れる夜景スポットでもあります。このパノラマ駐車場からの夜景は車の中からでももちろん楽しむことができますが、おすすめは滑り台の上からの眺め

こんなシーンに?
3.

大阪市内方面まで続く光は「光の絨毯」とも称されるほどであり、時間が経つのを忘れてしまうほどでしょう。また駐車場内にはベンチも設置してあり、ロマンチックな時間を過ごしたいという方のデートスポットにもぴったりです。

さいごに。
4.

ちなみに信貴生駒スカイラインは日中でも大阪と奈良の絶景を望むことが可能であり、春のシーズンはスカイライン全線に桜が咲き乱れることでも知られています。昼と夜で表情が変わるスポットではありますが、どの時間帯に足を運んでも「美しい・・・」と感動すること間違いなしであり、1日を通して楽しむことができます。

■営業時間:6:30~24:00(3月1日~10月31日) 6:30~23:00(11月1日~2月末日) ■定休日:なし ■住所:大阪府東大阪市 ■最寄駅:生駒山上駅 ■公式HP:http://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/

 

十三峠展望広場

どんなとこ?
1.

車内から大阪平野の夜景を望むことができるため、週末には非常に多くの人が訪れる十三峠展望広場。この夜景スポットもパノラマ駐車場と同様に大阪と奈良の県境にあたる場所に位置していますが、信貴生駒スカイラインを経由せずに一般道から訪れることができるため、お金をかけずに夜景を楽しみたいという方にはおすすめのスポットでもあります。

口コミ。
2.

夜景を望むことができる最前列の駐車スペースが5台~6台ほどしかないため、週末などは順番待ちをする必要がありますが訪れた方からは「順番を待つほどの価値は十分にある」という声も聞かれるほど。

どんなシーンに?
3.

車中から夜景を楽しめるスポットというのは数少ないだけに貴重な展望広場でもあります。信貴生駒スカイラインと同レベルの夜景を望むことが可能であり、家族連れやカップルなど幅広い層に親しまれている十三峠展望広場ですが標高462mの十三峠は多少道が険しいことでも知られています。

さいごに。
4.

そのため車の運転に不安がある方や初心者ドライバーの方は道幅が比較的広い奈良方面から向かうのがおすすめです。深夜2時過ぎになっても満員御礼ということも少なくないため、ベストポジションを取りたいという方は早めに訪れるプランをしっかりと立てておきましょう。

■営業時間:終日開放 ■定休日:なし ■住所:大阪府八尾市神立 ■最寄駅:服部川駅 ■公式HP:http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1271

空見の丘公園

どんなとこ?
1.

大阪府枚方市の東部に位置する空見の丘公園。この公園は津田サイエンスヒルズと呼ばれる京阪エリアの研究都市の一角にあり、企業の研究施設や住宅、レストランといった施設も整備されています。

おすすめは?
2.

空見の丘公園は津田サイエンスの傾斜面を利用した公園であり、夜になると園内の至るところから枚方市内や京都南部方面の夜景を望むことが可能です。圧巻の大パノラマが広がっている、とにかくまばゆいばかりの光が降り注ぐといった派手さはありませんが、園内の雰囲気が良好なためまったりデートを楽しみたいというカップルにはおすすめのスポットともいえるでしょう。

安心です。
3.

公園内には街灯も設置しており夜景スポットにありがちな「真っ暗の中を歩くのは嫌だ!」という心配もなく安心、安全に夜景を楽しみたいという方にもぴったりです。夜景スポットには必需品ともいえるベンチも設置済みでありロマンチックな雰囲気も十分。

さいごに。
4.

また空見の丘公園も車内から夜景を満喫することができるため、寒い冬でも全く問題はありません。甲子園球場7個分の面積を誇る津田サイエンスヒルズでは地域のイベントも実施されることがあり、そのような日は1日を通して楽しむことができるスポットとなります。開放感たっぷりの公園で日々のストレスも発散できること間違いなしです。

■営業時間:終日開放 ■定休日:なし ■住所:大阪府枚方市津田山手2-2-20 ■最寄駅:津田駅 ■公式HP:http://tsuda-science.jp/14/5/

額田山展望台

どんなとこ?
1.

東大阪市の都市公園・枚岡公園に位置する額田山展望台。枚岡山、額田山といった生駒山系の山麓に広がっているこのスポットは夜景だけではなく、ハイキングの名所になっていたり、地図とコンパスを用いた野外スポーツの一種であるオリエンテーリングのコースがあることでも知られています。

トップクラス。
2.

額田山展望台からの眺望ですが生駒スカイラインと同レベル、大阪府内ではトップクラスともいえる夜景を望むことができるスポットともいわれており、迫力満点の大阪平野を一望することが可能です。

吹き飛ぶ・・
3.

額田山には上下2ヵ所の展望台がありますが両方とも園内の高所に位置しているため、駐車場からは10分~15分ほど歩く必要があります。歩いている途中は「疲れる・・・」という方も多いですが、展望台に到着すればその疲れが一気に吹き飛ぶほどの夜景が広がっており、苦労して訪れるだけの価値は十分にあるでしょう。

さいごに。
4.

上にある展望台は屋根付きの綺麗な展望デッキになっており、雰囲気も良好。カップルで訪れるもよし、ファミリーで訪れるのもよしと幅広いシーンで活躍できること間違いなしのスポットでもあります。大阪平野の景色を独り占めしたいという方にはおすすめです。 また前述のように園内はハイキングを楽しむ方も多いため、夏などはナイトハイキングも兼ねて府内トップクラスの夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。どうしても歩くのが嫌という方は枚岡公園前や周辺道路からも夜景を望むことができるため、自身のお好みのプランで楽しんでみてください。

■営業時間:終日開放 ■定休日:なし ■住所:大阪府東大阪市東豊浦町 ■最寄駅:額田駅 ■公式HP:http://hiraoka.osaka-park.or.jp/

五月山秀望台

どんなとこ?
1.

大阪府池田市、標高約315mの五月山の山麓から中腹にかけて広がる五月山公園内に五月山秀望台はあります。五月山公園は1949年に整備された都市公園であり、園内には5つの展望台の他にも五月山動物園などがあり子どもから大人まで楽しむことができるのが大きな特徴です。

有名?
2.

五月山秀望台は五月山公園内で最も手軽な場所にあるため、そのアクセスのしやすさから府内でもトップクラスの人気を誇る夜景スポットでもあります。このポイントからは池田市はもちろんのこと猪名川周辺の川西市の夜景を望むことが可能であり、目の前に木々など遮るものがないため非常に見晴らしの良い景色を満喫することができます。

まったり。
3.

ベンチも設置しており、ゆっくりまったり夜景を楽しみたいという方にも申し分なしの環境です。また川西市、池田市、伊丹市など毎年多くの人が賑わう8月の「猪名川花火大会」で打ち上げられる花火も見ることができるため花火大会の日は穴場スポットとして多くの人が集まっています。

夏の楽しみ方。
4.

打ち上げ場所から2kmほど離れていることもあり、迫力や臨場感を求めるには不向きなスポットですが「綺麗な夜景と花火をセットで楽しみたい!」という方にはとっておきの展望台ではないでしょうか。

さいごに。
5.

ちなみに五月山公園内に位置するこの秀望台は園内の有料道路を通る必要があるため、本来なら通行料として300円がかかりますが、17時~22時は無料となります。美しい夜景をお金をかけずに満喫したいという方には最適な夜景スポットです。

■営業時間:5:00~22:00(施設により異なる) ■定休日:なし ■住所:大阪府池田市綾羽2 ■最寄駅:池田駅 ■公式HP:http://www.ikedashi-kanko.jp/satsuki.html

hiroさん(@69_h0)がシェアした投稿 -

朝潮橋パーキングエリア

どんなとこ?
1.

朝潮橋パーキングエリアは大阪市港区にある阪神高速道路16号大阪港線上の上り線に位置するパーキングエリアです。朝潮橋パーキングエリアでは2階に設置されている橋からUSJや天保山ハーバービレッジにある一時は世界最大の観覧車でもあった天保山大観覧車などを望むことができます

美しい。
2.

普段は遊びに行くことが多いこのようなスポットを美しい夜空とともに楽しめるパーキングエリアだけに府内では夜景スポットとして高い人気を集めています。またパーキングエリアだけに2階には食事を楽しめるレストランなどもあるため、ゆっくりとディナーを堪能しながら夜景を眺めることが可能です。

カップル以外でも?
3.

カップル、ファミリーのドライブはもちろんのこと1人旅の方も綺麗な夜景を眺めながら疲れを癒すことができるスポットではないでしょうか。前述のように朝潮橋パーキングエリアは上り線のみ利用可能なため、南港・天保山・神戸方面などからお越しの方は立ち寄っておきたいスポットです。

さいごに。
4.

駐車場スペースも豊富にあるため夜景スポットにありがちな「駐車できる台数が少なすぎて夜景を楽しむことができなかった・・・」という心配もないのが朝潮橋パーキングエリアの特徴です。

■営業時間:終日開放(売店・レストランは21:00まで) ■定休日:なし ■住所:大阪府大阪市港区石田3丁目1-25 ■最寄駅:朝潮橋駅 ■公式HP: http://www.hanshin-exp.co.jp/drivers/douro/pa_guide/06pa_asashiobashi.html